魅力満載!浅草の宿選び

今や国際的な観光都市となった「浅草」ですが、国内からもそうの評価は高く、通常の観光だけでなく宿選びにも注目が集まっています。

そもそも浅草は昔から海外旅行者から人気が高い場所であり、人が多く訪れる場所には、そのニーズに答えるため多種多様な宿泊形態が存在します。もし、時間的にも金銭的にも余裕があるのであれば、雷門の実の前の高層ホテルがベストです。雷門の目も前であることから、浅草寺や仲見世へのアクセスが非常によく、昼間歩いて疲れれば一時的な休憩スポットとして利用することもできます。

夜ともなれば、高層の最上階のラウンジバーから雷門から浅草寺にかけての夜景を見ながらお酒を飲むこともできます。実際に宿泊しなくてもラウンジバーは利用できるので楽しめると思います。金銭的に余裕がない場合は、バックパッカー向けの宿があります。その中にも海外旅行者に重点をおいたものや、国内旅行者向けに力をいれた宿など様々なものがあります。特に社交的で大部屋でもぐっすり眠れるという方であれば、こういったバックパッカー向けのホテルがいいです。

さらに実勢的な英会話を話す機会を求めているのであれば一石二鳥です。金銭的な問題ではなく「環境」を重視するのであれば、隅田川沿いのホテルもあります。観光地の賑わいから距離を置き川沿いの環境を活かして静かな環境のものが多く、部屋の窓から屋形船やスカイツリーを眺めることも可能なため、実は穴場的なスポットだと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *