浅草は行事が沢山あります!

有名な東京の観光名所には浅草があります。

いつ行っても雷門や町並みは楽しむことは出来ますが、行事のある日に観光へ行くとまた違った楽しみ方が出来るかもしれません。春にはまず節分会があります。浅草寺本殿東側特設舞台にて「浅草観音文化芸能人節分会」が行われます。これは全国的にも有名な行事で毎年ニュースにも取り上げられます。歌舞伎界や落語会、タレントの方など人気の方々が伝統の豆まきに参加されます。事前に出演者を確認していくと、お目当ての方の時間に合わせて見に行くのも楽しいかもしれません。

しかし、とても大勢の方が押し寄せるイベントなので時間に余裕をもって行動する必要があります。そして、江戸三大祭りの一つになる、三社祭りです。浅草寺の起源にまつわる聖者を3柱の神様としてお祀りしているのが浅草神社です。その3柱をの神様をお祀りする大祭が三社祭りです。江戸時代は、豪華絢爛な山車が祭りの花形でしたが、今では神輿が祭りの華となっています。4日間ほど行われる行事になるので事前にスケジュールを確認して、見てみたい山車や舞などを確認してから行くとより楽しむことが出来ます。

最後は、華やかなサンバカーニバルです。馬道通り~雷門通りをパレード行進します。古き良きのイメージの街にリオのカーニバルというギャップがまた面白く、10年以上も続いているイベントです。様々な文化が入り混じった光景はなかなか見ることが出来ないので一度観てみるのもいいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *