浅草散策しながらスカイツリーを撮る!

お気に入りのカメラを持って街角スナップを撮りに出かけませんか。

今回は、浅草とスカイツリー。展望台からの眺望撮影ではなく、下町を歩きしながらいろいろな場所から撮影するポイントを教えます。まずは、銀座線・東武線「浅草駅」からすぐのところに掛かる「吾妻橋」からの眺め。隅田川を挟んで、大手ビール会社のモニュメントと並んでそびえ立つツリーは、浅草の風景として代表的な一枚です。隅田公園沿いは、水辺の散策としてオススメです。

屋形船や遊覧船が行き交う川沿いを絡めて撮影すると表情のある1枚になります。また、東武伊勢崎線の鉄橋を走る電車や緩やかな曲線が美しい桜橋とツリーのコラボも映えます。次は押上方面に出向きます。浅草からスカイツリーまで下町の雰囲気を切り取りながら歩きつつ、スカイツリーへ到着したら、真下から見上げるショットを一枚。フレームいっぱいに写るツリーは迫力満点です。

また、おしなり公園やソアラマチ内にある庭園など、水辺や木々や人々などを上手に絡めてセンスの良い風景写真を撮りましょう。そして絶対押さえておきたい撮影ポイントは、ずばり「十間橋」からの夜景。真っ直ぐに流れる川の先にそびえ立つスカイツリー。天候の良い時であれば、逆さツリーが望めます。水面に映り込むツリーはフォトジェニックな眺望です。街に溶け込みながら存在感を現すスカイツリーをいろいろな角度から見上げて撮影することで、新しい風景が見つかるかも知れません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *