活力溢れる浅草のイベント情報

浅草は、雷門や花やしき遊園地のある南部の三社祭やサンバカーニバルパレードなどのイベントが有名ですが、東部の隅田公園に隣接する本龍院や北西部の千束公園などでも様々なイベントが行われています。

本龍院は、浅間寺の子院の1つとされる待乳山聖天であり、浅草名所七福神の毘沙門天が祀られている寺院です。

待乳山聖天は、三社祭の起源とされる檜前兄弟が観音像を引き上げる30年以上前の595年に龍が守護する山として出現したとされる聖域であり、601のひどい旱魃時に歓喜天像と十一面観音像が安置されたとされています。1月7日には、奉納された大根を蒸して配布する「大根まつり」が執り行われ、3、000人の参拝客で賑わう浅草のイベントです。12月8日には、十一面観音立像が御開帳される御宮殿御開扉が行われ、参拝客も本堂内陣でご焼香ができるありがたいイベントです。千束公園では、長国寺の「いきいきあじさい祭」が千束通りとひさご通りの2つの商店街と連携して「令和元年・夏のお酉さま」を行い、子供達がケガを気にすることなく遊び回れる「あじさい祭子ども広場」などが開催されました。

令和元年・夏のお酉さまでは、地域文化を継承する目的で浅草芸者や津軽三味線のステージショーが行われ、商店街の商品券などが当たる抽選会やあじさいのオブジェでの記念撮影なども楽しめます。長国寺は、浅草の酉の市発祥の寺として知られ、「いきいきあじさい祭」だけでなく、2019年は11月8日と11月20日の2回酉の市が行われます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *