浅草の夏を彩る人気イベント

浅草といえば由緒ある寺院や下町情緒にあふれた商店街など、季節を問わず楽しめる観光スポットが集まった魅力的なエリアです。

その一方で、限られた時期にしか楽しめない貴重なイベントが開かれている場所でもあります。浅草を観光する際にはそうしたイベントをスケジュールを組み込んでプランを立てると、旅の楽しみがいっそう広がります。浅草を舞台とした数あるイベントの中でも特に有名なものの1つが、サンバカーニバルです。これはその名の通りサンバダンスをテーマにしたお祭りで、毎年8月の下旬に開催されています。

近年では、約50万人もの人出があると言われています。なぜ古き良き下町でサンバなのか、という点には諸説ありますが、地域の活性化を目指して始められたものであることは間違いありません。明治・大正から昭和の中ごろまでにかけては首都屈指の繁華街として賑わっていたこの街ですが、昭和40年代あたりからはレジャーの多様化や地域人口の遷移などもあって少々活気を失っていました。そこで、かつての賑わいを取り戻そうとして企画されたのが、このイベントでした。

第1回のサンバカーニバルが行われたのは昭和56年のことでしたが、回を重ねるごとに知名度もアップし、現在では夏の浅草に欠かせない風物詩となっています。パレートはチーム制になっていて、審査員によって順位が付けられるので真剣度も高く、華麗な衣装とともにレベルの高いダンスを堪能することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *